れのログ(仮)

主に邦ロックについて書いています。【リリース情報】【おすすめバンド】なんかをあげています!

【今日の1曲】Mr.Children「HERO」 #nowplaying

スポンサーリンク

 

 

 

こんばんわ。

れのん<れのん(仮) (@hotori_lp) on Twitter>です。

 

 

今日はなんと!!!

 

 

リクエストをいただきました!! 

うれしいですねー!ありがとうございます!

 

リクエストやおすすめの曲なんかありましたら

Twitterまでどうぞ!

 

 

それではいきますよ〜!

 

 

 

 

 

 

今日の1曲<HERO

本日はMr.Childrenから1曲ご紹介します。

 

HERO

HERO

  • Mr.Children
  • J-Pop
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

 

www.youtube.com

 

 収録アルバム 

HERO (通常盤)

HERO (通常盤)

 

 

歌詞

例えば誰か一人の命と
引き換えに世界を救えるとして
僕は誰かが名乗り出るのを待っているだけの男だ

 

愛すべきたくさんの人たちが
僕を臆病者に変えてしまったんだ

 

小さい頃に身振り手振りを
真似てみせた
憧れになろうだなんて
大それた気持ちはない
でもヒーローになりたい
ただ一人 君にとっての
つまずいたり 転んだりするようなら
そっと手を差し伸べるよ

 

駄目な映画を盛り上げるために
簡単に命が捨てられていく
違う 僕らが見ていたいのは
希望に満ちた光だ

 

僕の手を握る少し小さな手
すっと胸の淀みを溶かしていくんだ

 

人生をフルコースで深く味わうための
幾つものスパイスが誰もに用意されていて
時には苦かったり
渋く思うこともあるだろう
そして最後のデザートを笑って食べる
君の側に僕は居たい

 

残酷に過ぎる時間の中で
きっと十分に僕も大人になったんだ
悲しくはない 切なさもない
ただこうして繰り返されてきたことが
そうこうして繰り返していくことが
嬉しい 愛しい

 

ずっとヒーローでありたい
ただ一人 君にとっての
ちっとも謎めいてないし
今更もう秘密はない
でもヒーローになりたい
ただ一人 君にとっての
つまずいたり 転んだりするようなら
そっと手を差し伸べるよ

 

 

まとめ

リクエストいただきましたこの曲!
一応僕自身もMr.Childrenは聴いてはいたので知っていました。
が、深く曲の背景などまで考えて聞いたことはありませんでした。

 

なのでせっかくリクエスト曲!ということでこの曲について詳しく調べてみます。 

 

桜井和寿が小脳梗塞から復帰した後に発売された、前作から約5ヶ月ぶりのシングル。

曲自体は休養前にほぼ完成していたが本格的な活動再開には間に合わなかったため、メンバーを映すPV撮影やプロモーション活動をほぼ行なっていなかったが、桜井復帰の話題性からかオリコンチャートで32週チャートインするロングヒットとなった。2003年度のオリコン年間シングルランキングで9位にランクインし、13thシングル「Everything (It's you)」[1]以来6年ぶりに年間TOP10入りを果たした。Mr.Childrenはこの年から6年連続でシングル年間TOP10入りを果たしている。

2002年に放送された「Mr.Children 2002 ドキュメント -HERO-」にてこの曲について桜井は、「HEROに歌われている内容は、ある人にとっては彼女のためにHEROになりたいということかもしれないけれど、父親が子供に対して思う気持ちも強く描いた曲だと思っていて、それが病気(小脳梗塞)の時に思った気持ちとリンクはしていると思う。」と語っている

 

Wikiより引用

 

ふむふむ。小脳梗塞復帰後の曲のようです。
このニュースが出たとき驚いたのを覚えています。

 

歌詞やWikiなどを見たりしていると闘病しているとき、桜井さん自身のお子さんがいかに心の支えであったのかが分かります。

 

子供にとってのHEROになりたい。
でも、桜井さんにとっての「HERO」は他でもないお子さんだったのかもしれませんね。親から子へのラブソングです。

 

調べていくうちにこの曲が大好きになりました。
リクエストありがとうございましたー!

 

 

ではではっ。

 

 

 

 

保存保存