れのログ(仮)

自分のブログやツイートが新しい音楽との出会いになれば嬉しいです。 【好みの音楽】→くるり/サカナクション/吉澤嘉代子/はっぴいえんど/ハロプロ/WACK...etc

「め組」の魅力とおすすめ曲をまとめた。

スポンサーリンク

 

 

 

今回はタイトルの通り「め組」ってバンドの魅力を語ってみようと思います。

おそらくエゴサでご覧になられるであろう「め組」の皆さんには最初に謝っておきます。ごめんなさい。

 

め組とは

2015年7月、菅原達也(Vo/Gt)を中心に、出嶋早紀(Key)、富山京樹(Gt)、下山拓也(Ba)、大熊諒(Ds)の5人で結成された“世界の屋根打つ雨のリズム系”バンド。
2016年2月に1stシングル「500マイルメートル/マイ・パルプフィクション」をリリースし、各地のイベントやフェスに出演。同年7月には1stフルアルバム「恵」を発表し、9月にはTSUTAYA O-WESTにて初のワンマンライブ「恵の嫁入り」を成功させた。

公式サイトより引用

 

メンバー(敬称略)

Gt.vo:菅原達也 (@shimoyama69) 

Gt.    :富山京樹 (@kyo0189)

Ba.   :下山拓也 (@tyu_bossACT69)

Key. : 出嶋早紀 (@saki_ideshima)

Dr. : 大熊諒 (@moyashima69)


 「め組」を語る上でまず欠かせないのが、ギタボ菅原さんの、前身バンド「さよなら、また今度ね」

ポップでキャッチーなメロディと歌詞、ですが、すごく難解で考察しがいのあるスルメバンドでした。
が、2014年12/31に無期活動休止を経て、2年前の2016年1月に解散してしまいました。解散のニュースを聞いたときはショックで3ヶ月寝込みましたね。

 

さよなら、また今度ね「ミルクアイス」【MV/Full ver.】 - YouTube

さよなら、また今度ね「輝くサラダ」【MV/FULL ver.】 - YouTube

 

「さよなら、また今度ね」の活動休止期間中の2015年に本記事のバンド「め組」が発足しています。

解散した応援していたバンドの新しいバンドってなんか入りにくかったりしません?
「昔はよかった」なんて懐古主義な考えは持たないようにしていますが、なかなかすぐに「新しいバンドだ!ひゃっほーい!」と受け入れられるほど受動的でもないし、浮気グセもないつもりです。

そんなこんなで知ってはいるけど聞いていない、そんな状態のまま3年ほど経ってしまいました。(邦ロックから離れていた3年)

 

そんな中、久しぶりに聞いた菅原さんの曲がこちらの「ぼくらのさじ加減」。

www.youtube.com

 

聞いていたら何かがすごくこみ上げてきて、なんだか泣きそうになりました。。
独特な歌詞センスはそのままでロック色の強くなった、いい意味でまったく新しいバンドがありました。

 

め組の魅力と特徴

主にボーカルの菅原達也さんが作詞作曲を担当されています。
菅原さんのの作る曲の世界観がものすごく好きです。

もちろん菅原さんだけではなく、5人のバンドメンバー菅原さんのバンドは過去のバンドも含めてメンバーみなさんが音を楽しんでいるように感じますねー。

独特な歌詞の世界観

言い回しや比喩がすごく独特で聞くたびに新しい発見があります。

詳しくはオススメ曲として下でひとこと添えて紹介してますので、是非MVと一緒に見ていただければ嬉しいです。

 

「め組」のおすすめ曲 

 

 500マイルメートル

www.youtube.com

め組のファーストシングルです。
かなりキャッチーな曲で聞いたら耳に残り続けます。

定期的に聞きたくなります。

500マイルメートル

500マイルメートル

  • め組
  • ロック
  • ¥200
  • provided courtesy of iTunes

 

 

悪魔の証明

www.youtube.com

 イントロのキーボードとサビのテンポが大好きです。のりのりです。

悪魔の証明で
赤い糸がツンと切れた時
1つ2つ記憶がふっと
ゆらゆらして消える
すべて思い出すための
合言葉は
ちゅるりらら

うーん、最高。

悪魔の証明

悪魔の証明

  • め組
  • ロック
  • ¥200
  • provided courtesy of iTunes

 

 

ござる

www.youtube.com

お笑い芸人の「和牛」のお二人がMVに出演されています。
演技上手いですよねー。

世界がハイハイした時 僕はもうよちよち歩いてたんだよ
君を迎えにいくために

この言葉選びのセンス。

ござる

ござる

  • め組
  • J-Pop
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

 

 

お化けだぞっておどかして

www.youtube.com

相変わらずの歌詞の難解さ。 

失恋の曲です。独特の言い回しが好きなんですよねー。

お化けだぞっておどかして

お化けだぞっておどかして

  • め組
  • ロック
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

 

 

あたしのジゴワット

あたしのジゴワット

あたしのジゴワット

  • め組
  • J-Pop
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

キーボードの出嶋さんのボーカル曲です。

歌うまい。すっごい上からになっちゃたけど。

ぜひライブで聞いてみたいですね!!!ぜひぜひ熊本に!!!

 

 

ぼくらのさじ加減

www.youtube.com

菅原節全開ですこの曲。

この歌い出し。

「あなたの事がずっと好き」って さり気なく真面目になったら
その時は天使だったり 春の風みたいな顔しててほしい

そして一番好きなこの部分。

 閉店間際のフードコートで
100円ちょっとのハンバーガーをかじりながら君は
大した事のない今日を僕に教える
この景色と このBGM 見飽きたと悟った脳が
なぜか今 君が君がとても綺麗に見える 

何気ない風景でこそ好きって気持ちを実感するのかも。

こんな曲、菅原さんしか書けません。

ぼくらの匙加減

ぼくらの匙加減

  • め組
  • J-Pop
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

 

 

 

 

 

編集後記

いかかでしたでしょうか。

他にもいろいろオススメ曲はあるのですがMVのある曲優先で貼ってみました。

「さよなら、また今度ね」も素晴らしいバンドでしたが「め組」も負けず劣らず素晴らしいバンドです。いや、「め組」のほうが僕は好き。

先日の菅原さんのツイキャス配信でおっしゃっていたのが「自分たちにとっても、応援してくれるみんなにとっても一生モノになる曲を作ってる」とのことでした。

詞が評価されている方は、藤原基央さん、山口一郎さん、野田洋次郎さんなどなど上げればキリがありませんが、菅原さんの書く詞は誰の真似事でもなく、まさに唯一無二。もっと評価されるべきバンドです。