れのログ(仮)

自分のブログやツイートが新しい音楽との出会いになれば嬉しいです。 【好みの音楽】→くるり/サカナクション/吉澤嘉代子/はっぴいえんど/ハロプロ/WACK...etc

【2018.2.19~2.25】今週のプレイリスト。

スポンサーリンク

 f:id:mtba:20180127160758j:plain

 

こんばんは。れのんです。

最近完全に喋り口調の文体から変えてみました。こっちが本来書きたい文章だったり。

いろんな文章を読んで、上手い比喩なんかを巧みに操れるようになりたい。願望。

 

小沢健二 - アルペジオ

www.youtube.com

リバーズ・エッジ主題歌のこの曲。
魔法のトンネルの先に或るかもわからない「不確かな希望」。

小沢健二さんの言葉を借りるなら、魔法的で幻想的。
川の流れのような素晴らしい曲です。

映画と曲の感想はこちら▼

www.renolog.info 

 

 

 

 

 

くるり - その線は水平線

www.youtube.com

オールドなギターと曲調が初期のくるりを彷彿とさせます。

Liberty & Gravity」や「琥珀色の街、上海蟹の朝」といった挑戦的な曲も魅力ですが「ばらの花」や「さよならリグレット」なんかのスローテンポで聴いていて心地よくなるような楽曲が真骨頂だと思っています。

今回のMV、ばらの花をなんとなく思い出します。

昔のくるりをそのままアップデートさせたような曲です。

 

 

 

 

米津玄師 - 灰色と青

www.youtube.com

幼馴染ふたりが別れ、昔を懐かしむ様子の曲かな、と思います。

「米津玄師 = 灰色 菅田将暉 = 」でMV内の歌詞で表現されています。

灰色側から見れば喧騒に飲まれ、疲弊し、青を懐かしむ様子。
青側から見れば灰側を羨み、現状をもどかしく思う様子。

2つの視点から解釈できる驚きの完成度です。すごい。

 

 

灰色と青 ( + 菅田将暉 )

灰色と青 ( + 菅田将暉 )

  • 米津玄師
  • J-Pop
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

 

 

ザ プーチンズ - ナニコレ

www.youtube.com

曲の最初と最後では正反対の印象を受ける曲です。

まずは聴いてみてほしい。 
絶対「なにこれ…」って思うと思います。
ここまで歌詞を体現しているアーティストはいない。

最後には感動してすごく胸に響きました。

 

 

 

吉澤嘉代子 - 未成年の主張

www.youtube.com

少女の独白をテーマにした曲。

独白の中ですら、「好き」という感情が表に出せない内気な性格の少女。

MVの撮り方も珍しく、生歌で撮影されています。
そのため通行人に謝ったときの「すみません」やギターをぶつける音が入っちゃってます。

聴いているとなぜだか目を細めてしまう。
もどかしさと気恥ずかしさと清々しさ。

 

 

 

 

以上です。また来週。

 

 

保存保存