れのログ(仮)

自分のブログやツイートが新しい音楽との出会いになれば嬉しいです。 【好みの音楽】→くるり/サカナクション/吉澤嘉代子/はっぴいえんど/ハロプロ/WACK...etc

この曲は気軽に口ずさめるモノではない。米津玄師「Lemon」歌詞、感想。

スポンサーリンク

3月14日発売予定の米津玄師さんの新曲。

youtubeでミュージックビデオが公開され、わずか1日足らずで300万回以上再生されています。すごい。 

 

『米津玄師 - Lemon』 歌詞

夢ならばどれほどよかったでしょう
未だにあなたのことを夢にみる
忘れた物を取りに帰るように
古びた思い出の埃を払う

戻らない幸せがあることを
最後にあなたが教えてくれた
言えずに隠してた昏い過去も
あなたがいなきゃ永遠に昏いまま

きっともうこれ以上 傷つくことなど
ありはしないとわかっている

あの日の悲しみさえ あの日の苦しみさえ
そのすべてを愛してた あなたとともに
胸に残り離れない 
苦いレモンの匂い
雨が降り止むまでは帰れない
今でもあなたはわたしの光

暗闇であなたの背をなぞった
その輪郭を鮮明に覚えている
受け止めきれないものと出会うたび
溢れてやまないのは涙だけ

何をしていたの 何を見ていたの
わたしの知らない横顔で

どこかであなたが今 わたしと同じ様な
涙にくれ 淋しさの中にいるなら
わたしのことなどどうか 
忘れてください
そんなことを心から願うほどに
今でもあなたはわたしの光

自分が思うより
恋をしていたあなたに
あれから思うように
息ができない
あんなに側にいたのに
まるで嘘みたい
とても忘れられない
それだけが確か

あの日の悲しみさえ あの日の苦しみさえ
そのすべてを愛してた あなたとともに
胸に残り離れない 
苦いレモンの匂い
雨が降り止むまでは帰れない
切り分けた果実の片方の様に

今でもあなたはわたしの光

米津玄師「Lemon」より引用

『米津玄師 - Lemon』 心証

www.youtube.com

 

「死」をテーマにした本作。米津玄師流の鎮魂曲。
MV中では恋人との死別が表現されています。

 

教会で歌っている男性(ここでは男性と表現させてください)の周りを、目に見えない姿となった彼女が舞っています。
その姿は呪詛のようでもあり、慰めにも見え、誰の目にとまることなく無音の叫びとなって虚しく消える…。

他に注目なのが舞っている彼女と、参列する彼は「同じハイヒール」を履いています。

男性のハイヒールという一見、違和感だらけの組み合わせですが、この演出が声にならない悲痛と空虚を演出していて恐怖、孤独感、寂しさ、虚しさが伝わります。

 

米津玄師さんは「Lemon」の作曲中に祖父様を亡くされています。

この曲を作っている最中にうちのじいちゃんが死んだんです。それで今まで自分の中で作り上げてきた『死』に対する価値観がゼロになった。結果、『あなたが死んで悲しいです』とずっと言ってるだけの曲になりました

rockinon.com』より引用

昨年末、僕自身も同じ経験をし、この曲の歌詞がすごく胸に響いてきます。

夢ならばどれほどよかったでしょう
未だにあなたのことを夢にみる
忘れた物を取りに帰るように
古びた思い出の埃を払う

 

MV逆再生について

MVの 00:10 〜 00:55 の女性のソロのダンス。
服の動き、髪の躍動など随所にすごく違和感、というか不思議な感じがしませんか?

一応逆再生を試してみました。

この部分、みなさんはどう感じるでしょうか?

 

まとめ

この曲、気軽に口ずさめるような曲ではなく、聴く側もなかなかに体力を消費します。
ですが心の底に深く浸透してきて心に深く響いてきます。

 

以上。ご拝読ありがとうございました。
Twitterのフォローもよろしくです。

 

Lemon

Lemon

  • 米津玄師
  • J-Pop
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

 

Twitterのフォローもよろしくです。