れのログ(仮)

自分のブログやツイートが新しい音楽との出会いになれば嬉しいです。 【好みの音楽】→くるり/サカナクション/吉澤嘉代子/はっぴいえんど/ハロプロ/WACK...etc

Music FMなどの「違法」音楽アプリに対する考えと僕の音楽の聴き方。

スポンサーリンク

 

 

最近TwitterのTLでよく違法視聴アプリに対するツイートが流れてきます。

幸い僕と仲良くさせていただいてる方でこの関連アプリを使用されている方は皆無で、むしろ「違法」に対する様々な意見を見られて嬉しい限り。

今回は僕の音楽の聴き方、この関連アプリに対する考えを書いてみようと思います。

 

音楽の聞き方(僕の場合)

ブログを書き始めて一層強く感じたのが「0から1」を生み出すことの難しさ。

それを定期的に行っているアーティストの皆さんを心から尊敬します。商業的な実績、プロアマ問わず。

ですので僕の場合、なるべく「どう還元するか」の仕組みを考えながら視聴するようにしています。

f:id:mtba:20180302120730j:plain▲こんな感じ。

 

◆youtube

まずはyoutubeで検索し、MVと共に音楽を聞きます。
youtubeでの視聴は広告があり、無意識下ではありますが還元はできているはず。

他にも大体のバンド、アーティストさん方は発売前にMVが公開してあったりしますよね。

 

◆サブスクリプション(主にApple music)

発売後、または一部の曲は発売前に先行で配信されたりします。

詳しい数字はわかりませんが調べてみると、1再生で0.数円程度が還元されるそう。
長期的に見るとCD販売よりも利益が出たり…なんてこともあるかも。

僕はなるべくアルバム単位で視聴するようにしていますが、好きな曲を抜粋して自分のプレイリストを作成して視聴する。なんて方が多いのではないでしょうか。

 

◆CDを購入

自分の応援しているバンド、アーティストの新譜はサブスクリプションで配信されていてもCDを購入しています。

CDに対するモノとしての価値を大切にしたいからです。

今月で言うと「小沢健二さんの新譜」と「くるりの新譜」。

サブスクリプションで先行配信されてはいましたが、CDとして手元に届くと本当にわくわくする。

お金もないので月で予算を決めて購入しています。

 

以上が僕の音楽の聴き方です。

youtubeで見て、サブスクリプションで聴いて、CDを購入する。
という他人から見たら一見無駄使いにも見えるこの方法が僕の聴き方。それでいいのです。少しでも還元できるなら。

先日のサカナLOCKSでサカナクションの山口一郎さんが

「ストリーミング配信がデフォルトになりつつある昨今、CDとしての物の価値を高めていかないといけない。
ストリーミングとCDが互いに高め合って消費者が満足できるできる形で提供していく形が理想」

みたいなニュアンスなことをおっしゃっていました。実現すれば素晴らしいことです。

 

 

違法視聴アプリに対する僕の考え

 

昨今、Music FM等の違法なアプリが横行しています。 もちろんこのようなアプリではアーティスト方には一切還元がなされません。

 

いろんな音楽の聞き方の形があっていいとは思います。
が、仕組みも理解せずただ無料だからと言う理由だけでなんとなく利用している方は正直どうかな、と思います。

 

「お金を出せば還元されるのか」と言われると一概にはそうとも言えず、例えば、中古のCDやレンタルはお金を出しても、アーティストには還元はされません。

一方で、違法視聴アプリでアーティストに興味を持ち、音楽を聞いてライブに参加しグッズを購入。これはアーティストに還元されています。

どっちが正しいのでしょうか。

 

すごく難しいですよね。

 

ですが、考え方1つの問題かなと僕は思います。

それはこの記事で散々言っていますが
どういう仕組でアーティストに還元されているかを考えること。

還元されなければアーティスト側へ収益が入らず解散。なんてことは十分にありえるわけです。

せっかく好きになったアーティストさんには長く活動してほしいじゃないですか。

僕は地方だと言うこともあり、なかなかライブに気軽に参戦できないので上記の方法で音楽を聞いています。これが100点かと言われるとそうではないと思いますが。

 

ただ、無料という文字に踊らされ、受動的に与えられるものをただ受け入れるだけの人間にはなりたくないな、と僕は考えます。

正しくなくても、どういう仕組でアーティスト方が収入を得ているのかを少しでも意識して音楽を楽しみたいと思います。

 

最後に

いつも違法視聴している方の理由としてはやっぱり金銭的な理由が問題でしょう。

こんな弱小ブログで理想論を長々と書いては見ましたが、アプリ利用者の方には一蹴されることは目に見えています。

実際問題こんなブログを書いたところでなんの意味もないこともわかっております。

それでもたまにでいいのです。CDを買ってみませんか?

ケースに傷をつけないように注意しながら開封して、指紋に気をつけながらCDをプレイヤーにセットする。
そして、印刷塗料の匂いに胸を高鳴らせながら歌詞カードを開いて曲を聴く。

案外いいもんですよ。

 

P.S.

いろいろ調べていて思ったのですが、音楽系のブログを運営しているくせに「違法視聴アプリ」を宣伝しているブログがいくつかヒットしました。
「どれが本物のMusic FMか」や「無料音楽視聴アプリ比較」などなど。
倫理観もクソもないですね。自分が情報を発信する立場だということをわかっていらっしゃるのでしょうか。こうはなりたくないものです。

 

 

 

ではでは。

保存保存

保存保存

保存保存保存保存

保存保存