れのログ(仮)

自分のブログやツイートが新しい音楽との出会いになれば嬉しいです。 【好みの音楽】→くるり/サカナクション/吉澤嘉代子/はっぴいえんど/ハロプロ/WACK...etc

Mrs. GREEN APPLE 『ENSEMBLE』を聴いていたら、なぜかポルノグラフィティ熱が再燃した。

スポンサーリンク

Mga_main_fix

 

Mrs. GREEN APPLEの3rd アルバム「ENSEMBLE」が発売されましたねー。

ミセスはたまに聴くくらいで真剣に聴いたのは今作が初めて。

このアルバムすごくいいです。
ポップスとロックがキレイに調和して、どの曲もカラフルに見えます。

 

Mrs. GREEN APPLE 『ENSEMBLE』収録曲

1.Love me, Love you(ENSEMBLE Version)
2.PARTY
3.WanteD! WanteD!
4.アウフヘーベン
5.はじまり feat. キヨサク from MONGOL800
6.They are
7.WHOO WHOO WHOO
8.スマイロブドリーマ
9.SPLASH!!!
10.REVERSE
11.Coffee
12.On My MiND(Album Version)
13.どこかで日は昇る(Album Mix)

※リンクからMVに飛べます。

 

www.youtube.com

 

ヘビロテして聴いていると、どこかでこんな気持ちになったなーと、ふと思ったわけです。

 

...

 

その正体はポルノグラフィティを聴いたときに感じたことそのものでした。

ひとつ言わせていただくと、パクリとかそういう話ではないです。どちらのアーティストもオリジナリティにあふれています。

そんな感想を持つのは僕だけかもしれませが今日はそのことについて書いてみたいと思います。

 

...

 

ポルノグラフィティとの親和性 その1 「歌い方」

ポルノグラフィティ ボーカル「岡野昭仁」とMrs. GREEN APPLE ボーカル 「大森元貴」はハイトーンボイスとエッジの聴いた鋭い歌声。

一文字一文字をスタッカートを効かせて弾むように歌う姿を見るとお二方の姿が重なってくるんですよね。
なによりボーカルのカリスマ性ですな。ミセス大森さんにもそれがある。

 

www.youtube.com

 

www.youtube.com

 

ポルノグラフィティとの親和性 その2「メロディー」

両アーティストとも曲によって振り幅がすごい。
一度聞いたら耳から離れないメロディーばっかり。ポルノの「メリッサ」もミセス「WanteD! WanteD!」も実に耳に残る。一日中脳内再生余裕。

バラードもポップスも不得意なく完成度の高いのが両アーティストの特徴ですな。

 

www.youtube.com

 

www.youtube.com

 

こうやって本人たちの意図しないところで、音楽性が継承していくことは素晴らしいなと思います。

こんなこと思ってるの僕だけじゃないかなーと思ってTwitter検索してみたらけっこういてびっくり。やっぱみんな同じことを思ってるんですね。

久々に聴くポルノはいいなあ。

 

 

 Twitterのフォローもよろしくです。

 

保存保存