れのログ(仮)

自分のブログやツイートが新しい音楽との出会いになれば嬉しいです。 【好みの音楽】→くるり/サカナクション/吉澤嘉代子/はっぴいえんど/ハロプロ/WACK...etc

平日の朝が少し楽しみになる。星野源「アイデア」歌詞、考察。

スポンサーリンク

f:id:mtba:20180430082137j:plain

 

少々出遅れた感がありますが、星野源の新タイアップ曲「アイデア」について書いて見たいと思います。

連続テレビ小説『半分、青い。』の主題歌ですね。

 

www.youtube.com

 

 「アイデア」歌詞

作詞 作曲 - 星野源

おはよう 世の中
夢を連れて 繰り返した
湯気には生活のメロディ

 

鶏の 歌声も
線路 風の話し声も
すべてはモノラルのメロディ

 

涙零れる音は
咲いた花がはじく雨音
悲しみに青空を

 

つづく日々の道の先を
塞ぐ影にアイデアを
雨の音で歌を歌おう
すべて超えて響け

 

つづく日々を奏でる人へ
すべてを超えて届け 

 ※一番のみ

 

感想・考察

歌詞を見ると、わかりやすく情景が思い浮かびます。
「湯気」も「線路」も「鶏の歌声」も脳内で映像が再生されますね。

朝の日常を切り取った微笑ましい歌詞と、すこし感動的なメロディが印象的です。

 

タイアップの化物星野源

「ドラえもん」に続いてまた星野源がやってくれたな。と。
朝ドラの主題歌を歌うということはほぼ全国民に向け発信されていると言っても過言ではないと思います。

星野源のタイアップ曲はどれもさりげなく作品の要素を取り入れ、狡猾に印象に残ります。

作品に擦り寄りすぎず、自分の音楽と作品の良さを完璧に両立させます。

いやー毎回すごい。まさに「アイデア」です。

 

www.renolog.info

朝から音楽を聴くということ

平日に毎朝聴く音楽は「特別」ではないといけないと僕は思います。
学校や仕事へ向かう人って少なからずマイナスの感情をもっている方のほうが多いと思うんです。「仕事いきたくねー」とか。

そんな方が毎日聴くわけですから、並の曲だと「この曲聴くと平日思い出すから嫌い」となるわけです。

ただこの曲は、恐ろしいほどの完成度でそんなマイナスの感情を「星野源のアイデア」で吹き飛ばしてくれます。

毎朝、ドラマと一緒にこの歌を聴く事によって少し憂鬱な平日の朝が彩られる、そんなすばらしい曲です。