れのログ(仮)

自分のブログやツイートが新しい音楽との出会いになれば嬉しいです。 【好みの音楽】→くるり/サカナクション/吉澤嘉代子/はっぴいえんど/ハロプロ/WACK...etc

レルエというバンドの話をさせてほしい。

スポンサーリンク

f:id:mtba:20180518171902p:plain

レルエ

どうも僕<@hotori_lp>です。

 

唐突だが、レルエというバンドをご存知だろうか。
10年ぶりの復活で話題沸騰中のELLEGARDENではない「レルエ」だ。

「エルレじゃないんかい、じゃあいいや」とブラウザバックしようとしたそこの君。ぜひとも最後まで読んでいってほしい。

近い内にフェスやらタイアップやらが増えてバズるの目に見えてるバンドだから。

 

レルエというバンドとは

透きとおるようなハイトーンボイスとバイオリン、エレクトロサウンド、ギターの個性的なメロディを特徴とするドリームポップバンド。

2013年8月、櫻井、エンドウ、sayaの3人で「レルエ」結成。
2014年よりライブ活動を開始する。2015年1月、MASH A&R 1月度のマンスリーアーティストに選出。

2017年4月、タワーレコード渋谷店限定デモCD「キラーガール、ガール、ガール。」をリリース。驚異の4ヶ月連続タワクルコーナートップ10入りを果たす。9月にはラストラム主催【ニューカマー発見伝】にて、3000組を超える応募の中からSteinberg賞 を受賞。同月、サウンドハウス主催[音魂ぐらんぷり]にて「シルエット」が優秀賞を受賞。

2018年3月タワーレコード渋谷店限定でシングル「さよならマジョリティ」をリリース。タワーレコード渋谷店での総合デイリーチャートでセールスランキング8位を獲得。また、レルエ初の実写MV「夜はモーション」の人気も高まり、10万回再生を突破する。

制作を進めつつ、都内を中心にライブ活動を展開中。

公式サイト「BIOGRAPHY」より引用

兎にも角にもバンドを理解するにはまずは曲。
いくつか貼るのでぜひ聴いてみてほしい。

 

・さよならマジョリティ

さよならマジョリティ

さよならマジョリティ

  • レルエ
  • J-Pop
  • ¥200
  • provided courtesy of iTunes

 

・シルエット

シルエット

シルエット

  • レルエ
  • ロック
  • ¥200
  • provided courtesy of iTunes

 

・夜はモーション

夜はモーション

夜はモーション

  • レルエ
  • J-Pop
  • ¥200
  • provided courtesy of iTunes

 

どうです?すごく耳に残らないだろうか。
気がつくと脳内でエンドレスリピートである。 

EDMと4つ打ちロックがきれいに混ざり合って非常に心地いい。

他の曲も気になった方はYouTubeの公式チャンネルをチェックしてみてね。

レルエ - YouTube

 

レルエのメンバー

 

僕が思うレルエの良さ

作曲能力の高さとハイトーンな歌声・激しいバイオリン・丁寧なベースがレルエというバンドの最大の魅力。

特に作曲。全編通して「サビ」みたい。
視聴された方はわかるかもしれないが、マイナー調でありながら非常にキャッチー。

キャッチーな一方で歌詞はけっこう文学的。

夜空に浮かぶ星も闇でこそ輝く
心ってのも見えないから美しいんでしょう
いつしか当然のことが最後のページに変わる
ドレミの次に来るのがファだと限らない

レルエ「BGM」

余白を生かして書く作詞家タイプだなーと勝手に思っていたり。

そこらへんのメロディと詞のコントラストが最大の魅力で"ドリームポップバンド"とは言い得て妙だなーと。

 

音楽とは関係ないけれど、この人達優しすぎひん?

いやもうまったく関係ないけれど、妹が好きなんですよこのバンド。

2月だったか3月だったかに熊本から一人で上京してレルエのライブを見に東京まで足を運んだらしいのです。

単身で東京へ乗り込んだため、土地勘もなく案の定早く着きすぎてしまい途方にくれて開場前で立ちすくんでいたところを、ベースのエンドウさんに保護していただきました。いやもうほんとすんません。

そのままあれよあれよと案内され、バンドのお三方に囲まれ写真まで撮っていただき、その上CDにサインまでしてもらう図々しさ発揮する妹。

お三方との会話の中で、当ブログの話題まで出してくれてる始末。(過去に何度か取り上げさせていただいてます)

「何してくれちゃってんの」と思いつつ話を聞くと、このブログのことを目を通されていたらしく僕にまでサイン付きのCDをいただいてしまったわけです。

ほんとなにからなにまで申し訳ない...。家宝にします。

 

f:id:mtba:20180519114950p:plain

 

そして、最後にこんなやり取りがあったらしい。

:「また見にきます」

レルエ:「もう無理してこなくて大丈夫。今度は俺達が大きくなって熊本まで会いにいくからね」と。

いやなんかもう聖人かな?

 

まとめ

2018年5月にスクールオブロックで取り上げられたり、もうブレイク寸前。

レルエ音楽はイントロのバイオリンで一気に世界へ引き込まれ、そのままハイトーンな歌声に乗せられるとあっという間にレルエワールドに引っ張られていく。

 

いろいろ長々と書いては見たけれど、流行るとかバズるとか以前にこのバンド好きだからよかったらみんな聴いてみて、あわよくばシェアしてねって話。

すこしでもレルエが広がってくれたらうれしいな。